スポンサーサイト

  • 2012.10.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フォローしてくれる学校を利用する

 通信講座、通学講座を利用して資格を取得するときには、ほとんどの場合でフォローが受けられますが、親切なフォローをしてくれるかどうかを確かめておかないと、学習の進捗具合に影響が出ます。
同じ学校を利用しても、サポートをしてくれる人が少ない学校では、毎回対応の悪い人が対応する、といった事態になりかねません。
フォローは、電話、メール、郵送など、あらゆる方法でできる場合がほとんどですが、対応がすばやく、親切なサポートをしてくれる学校を選びましょう。
こうしたサポートのほか、振替受講や引っ越しても、同系列の学校に通えるフォローのあるところなら安心です。
サポートがあっても、有料になっていることがありますから、併せて確認しましょう。

体臭と肥満

 肥満の人は体臭が強くなる場合がありますが、ダイエットをすれば、かなり解消できますから、体臭が気になる人は、一度本格的にダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。
肥満で体臭が強くなってしまう仕組みは、脂肪が多いこと、汗にもにおいの元が混ざってしまうことがあること、汗をかくことによって、においが拡散されてしまうといったことなどが原因です。
無理なダイエットをしてしまうと、疲労物質が分泌されてしまい、これまでとは違った体臭がする恐れがあります。
無理な減量をするのではなく、食事をきちんと食べながら、運動をして減量していくことが大切です。
汗をたくさんかくことは、体臭予防につながります。
汗をかかないようにするのではなく、汗をかけるときにはかいて、そのうえで汗のにおいを抑えるよう防ぐことが必要です。

歯科衛生士の資格

 受験者の大半が女性となっている歯科衛生士の試験は、毎年3月上旬に実施されています。

受験するためには、指定されている専門の学校を卒業している必要があります。

合格率は95パーセント以上と高く、合格すれば、歯科医院や病院、保健所などで活躍できます。

女性に人気があるのは、勤務する時間が決まっており、結婚後も働きやすいことが理由です。

歯科衛生士の求人は、比較的多く目にすることができます。

急募となっている求人も多いということは、それだけ急に辞めてしまう人がいることを意味します。

歯科医師や同僚の衛生士とうまくやっていけず、退職する歯科衛生士は少なくありません。

頭痛解消法

頭痛には片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛、二次性頭痛といった種類があります。
片頭痛は女性に多いタイプの頭痛で、群発頭痛は痛みが激しい頭痛で長期間持続することもあるため、かなり苦痛が伴います。
緊張型頭痛は、肩や首のコリからきている頭痛で、原因を取り除かないと毎日でも頭痛を感じます。
こうした頭痛の治療は、早く頭痛外来に行って治す方法がもっとも効果的ですが、ヨガや指圧も頭痛の緩和に役立ちますから、頭痛持ちの人は知っておくといいでしょう。
片頭痛にはこめかみの指圧と腹部を指圧する方法が有効です。
こめかみやおへその周辺をぎゅっと押さえるようにします。
頭痛が良く起きる人は、食べ物にも気をつけたほうがいいでしょう。
刺激のあるものを食べていると、頭痛や吐き気に襲われます。
タバコを吸っている人は禁煙も考えたほうがいいでしょう。


資格取得と開業

 開業することのできる資格は、男女問わず人気があります。
自分ひとりで自宅でも開業できる資格ならなおさらです。
開業は確かに魅力がたくさんありますが、開業資金や事務所をどこに借りるか、設備の準備や顧客の開拓など、やらなければいけないことやリスクもあります。
資格を取得すれば、就職や転職に有利とされています。
資格がなければ働けない資格の場合には確かにその通りですが、資格がなくても働ける資格の場合にはそうではありません。
実務経験が優先されるのが現実ですから、資格取得イコール転職に成功と、簡単には考えないようにしましょう。
就職や転職の際には、どれくらい自分がその資格取得に頑張ったのか、資格を取得する熱意がどれくらいあったのかを積極的にアピールすることが成功につながります。

宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題7

 宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題7

 


【問7】 民法第423条第1項は、「債権者は、自己の債権を保全するため、債務者に属する権利を行使することができる。ただし、債務者の一身に専属する権利は、この限りでない。」と定めている。これに関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。

【1】債務者が既に自ら権利を行使しているときでも、債権者は、自己の債権を保全するため、民法第423条に基づく債権者代位権を行使することができる場合がある。


【2】未登記建物の買主は、売主に対する建物の移転登記請求権を保全するため、売主に代位して、当該建物の所有権保全登記手続を行うことができる場合がある。


【3】建物の賃借人は、賃貸人(建物所有者)に対し使用収益を求める債権を保全するため、賃貸人に代位して、当該建物の不法占有者に対し当該建物を直接自己に明け渡すよう請求できる場合がある。


【4】抵当権者は、抵当不動産の所有者に対し当該不動産を適切に維持又は保存することを求める請求権を保全するため、その所有者の妨害排除請求権を代位行使して、当該不動産の不法占有者に対しその不動産を直接自己に明け渡すよう請求できる場合がある。

資格、インターネットのお話しが多いブログです・・・
yougiriのブログ 〜 http://yougiri.blog.drecom.jp/


 

 

【正解】1


宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題6

 宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題6
 

 

【問6】 両当事者が損害の賠償につき特段の合意をしていない場合において、債務の不履行によって生じる損害賠償請求権に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。

【1】債権者は、債務の不履行によって通常生ずべき損害のうち、契約締結当時、両当事者がその損害発生を予見していたものに限り、賠償請求できる。


【2】債権者は、特別の事情によって生じた損害のうち、契約締結当時、両当事者がその事情を予見していたものに限り、賠償請求できる。


【3】債務者の責めに帰すべき債務の履行不能によって生ずる損害賠償請求権の消滅時効は、本来の債務の履行を請求し得る時からその進行を開始する。


【4】債務の不履行に関して債権者に過失があったときでも、債務者から過失相殺する旨の主張がなければ、裁判所は、損害賠償の責任及びその額を定めるに当たり、債権者の過失を考慮することはできない。

資格、インターネットのお話しが多いブログです・・・
もみじのブログ 〜 http://momiji55.ti-da.net/

 
 

 

【正解】3


宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題5

 宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題5

 


【問5】 AはBから2,000万円を借り入れて土地とその上の建物を購入し、Bを抵当権者として当該土地及び建物に2,000万円を被担保債権とする抵当権を設定し、登記した。この場合における次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているのはどれか。

【1】AがBとは別にCから500万円を借り入れていた場合、Bとの抵当権設定契約がCとの抵当権設定契約より先であっても、Cを抵当権者とする抵当権設定登記の方がBを抵当権者とする抵当権設定登記より先であるときには、Cを抵当権者とする抵当権が第1順位となる。


【2】当該建物に火災保険が付されていて、当該建物が火災によって焼失してしまった場合、Bの抵当権は、その火災保険契約に基づく損害保険金請求権に対しても行使することができる。


【3】Bの抵当権設定登記後にAがDに対して当該建物を賃貸し、当該建物をDが使用している状態で抵当権が実行され当該建物が競売された場合、Dは競落人に対して直ちに当該建物を明け渡す必要がない。


【4】AがBとは別に事業資金としてEから500万円を借り入れる場合、当該土地及び建物の購入代金が2,000万円であったときには、Bに対して500万円以上の返済をした後でなければ、当該土地及び建物にEのために2番抵当権を設定することはできない。

資格、インターネットのお話しが多いブログです・・・
shinaのおきらく日記 〜 http://shina-chan.blog.so-net.ne.jp/

 

 


【正解】4


宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題4

 宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題4

 


【問4】 AがBから甲土地を購入したところ、甲土地の所有者を名のるCがAに対して連絡してきた。この場合における次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。

【1】CもBから甲土地を購入しており、その売買契約書の日付とBA間の売買契約書の日付が同じである場合、登記がなくても、契約締結の時刻が早い方が所有権を主張することができる。


【2】甲土地はCからB、BからAと売却されており、CB間の売買契約がBの強迫により締結されたことを理由として取り消された場合には、BA間の売買契約締結の時期にかかわらず、Cは登記がなくてもAに対して所有権を主張することができる。


【3】Cが時効により甲土地の所有権を取得した旨主張している場合、取得時効の進行中にBA間で売買契約及び所有権移転登記がなされ、その後に時効が完成しているときには、Cは登記がなくてもAに対して所有権を主張することができる。


【4】Cは債権者の追及を逃れるために売買契約の実態はないのに登記だけBに移し、Bがそれに乗じてAとの間で売買契約を締結した場合には、CB間の売買契約が存在しない以上、Aは所有権を主張することができない。

資格、インターネットのお話しが多いブログです・・・
momoi情報局 〜 http://blog.oricon.co.jp/momoi/

 

 


【正解】3


宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題3

 宅地建物取引主任者資格試験 平成22年(2010)/過去問題3

 


【問3】 所有権及びそれ以外の財産権の取得時効に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。

【1】土地の賃借権は、物権ではなく、契約に基づく債権であるので、土地の継続的な用益という外形的かつ客観的事実が存在したとしても、時効によって取得することはできない。


【2】自己の所有と信じて占有している土地の一部に、隣接する他人の土地の筆の一部が含まれていても、他の要件を満たせば、当該他人の土地の一部の所有権を時効によって取得することができる。


【3】時効期間は、時効の基礎たる事実が開始された時を起算点としなければならず、時効援用者において起算点を選択し、時効完成の時期を早めたり遅らせたりすることはできない。


【4】 通行地役権は、継続的に行使され、かつ、外形上認識することができるものに限り、時効によって取得することができる。

資格、インターネットのお話しが多いブログです・・・
ちょうちょブログ 〜 http://chowchowlive.at.webry.info/

 

 


【正解】1


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
広告
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM